ブログ

修理日記

あれから1週間・・・・

sun 梅雨もあけ、連日の暑さは外での作業はこたえますね~

先週、ミーティングをしたと思ったら1週間。あっという間に過ぎてしまったな と反省sign04

 

”ざおう森の回廊まつり” に出品したモックンの作品happy01

 

CIMG4605.JPG   CIMG4606.JPG

修理して出た廃材を利用して、加工したとか・・・・縁起を担いでスプリングの白蛇は事務所の前に置いてみました(*^_^*)    回廊まつりのときは、この蛇のお値段の問い合わせもあったとか・・・   

 

今までにない 新しい発想の展開はこれからも つづく・・・・・

なぞの物体?

 

CIMG4507.JPG  CIMG4506.JPG

連日の蒸し暑さは、新人のモックンには少々こたえているかも・・・・

7月18日・19日に行われる”ざおう森の回廊まつり”にメンテナンス部門で参加することになり、なにやらモックン担当の作品にも力が入っているようです happy01

今日は、専務となにやら作品の打ち合わせ?怪我の無いようにと 遠めでみまもっている私ですが・・・・

完成は ”ざおう森の回廊まつり”で披露の予定です scissors

 

 

 

 

本日の作業風景

昨日の雨とは うってかわり  sun

 

今日みたいな日は、仕事日和・・・・?                                                  専務とモッ君の作業風景  CIMG4361.JPGのサムネール画像                       仲むつまじく・・・heart01

社長の溶接作業  CIMG4364.JPG 一人もくもくと・・・・・

 

明日は rain 雨の予報なんですよね~  今日のうちにできることを と作業してるんです  confident

12月の内容

12月1日

機械名: 玉置 グラップルソー

仕事内容: グラップル(開き)ストッパー溶接取付

グラップルとは、丸太材を掴むアタッチメント(機械類の付属装置)

丸太を挟む腕が油圧シリンダーで開いた時に、ストロークエンドになる前に止める

ストッパーの溶接

この部分の溶接はしっかりしないと亀裂が起きてしまうんです。

挟むアタッチメントの種類

ホーク: ベースマシーンと平行方向のものを挟む・・・主に解体業界で使われる事が

 多い。

グラップル: 回転するのでどの方向の丸太でも挟む事ができる。

グラップルソー: グラップ機能に油圧チェーンソーを組み込んだもので、枝を払った

丸太を挟んで切断することが出来る。

プロセッサ: グラップルソー機能に送り機能とナタを組み込んだもので、倒した

丸太を挟み、送ることで枝を払い、次に送りながら寸法をデジタル

で測定して切断し、これを繰返す。

ハーベスタ: プロセッサ機能に木材が立っている状態から挟み、伐採して倒す機能を

                  組み込んだもの。

プロセッサ、ハーベスタは素性の良い木材でないと生産性が上がらないようです。

これらのアタッチメントを見れるとおもしろいですよ~wink

    クレーンゲーム(UFOキャッチャー)だと挟む力が弱いけど本物は強力ですよ~scissors

 

11月の内容

11月7日~

    機械名: バーク選別機(工場設備)

    仕事内容: ホッパー製作交換

    バークとは、木材の皮を発酵させたもので、道路法面(のりめん)の吹きつけや、

    園芸肥料などに利用されている様です。

    選別機は、バークを袋詰めをする前段階で、選別する機械です。

    鉄板でつくってありますが、腐食するんですね~

    鉄(Fe)が自然に帰って行ったんですね。

    今回は、鉄板からSUS板(ステンレス)に材料変更して、現物合わせで

    現地加工しました。これで末代ものかなぁ~?


11月10日~

    機械名: D31PLL ブルドーザー

    仕事内容: 足回り各部交換

    人間では足に当たる部分の交換です。

    スプロケット(起動輪)、アイドラ(遊動輪)、リンク(履帯)、ローラー(転輪)

    シュー(靴にあたります)

    機械型式の違い: S(乾地)、P(湿地)、PL(超湿地)、

    PLL(超々湿地)田んぼなどで、人が歩くのが大変な所も作業できますscissors

 

11月17日

    機械名: タイヤ破格機コンベア(工場設備)

    仕事内容: コンベアの底鉄板が減ったので交換しました。

    破砕したタイヤを見てみると、細いワイヤーが無数に入っているので

    減るんですね~

    大型のタイヤはホールに付く部分に太いピアノ線が何本も入っているから

    やっかいなそうです。試行錯誤の末にピアノ線を抜く機械を特注で製作してもらった

    そうです。flair

    破砕したタイヤはどうなるの?:火力発電所や製紙工場の燃料になるそうです。

 

11月24日~

    機械名: 大型トラック

    仕事内容: メインフレーム腐食当板補強

    冬に融雪剤を撒いた所を走行して、それが各所の隙間に入ってそこから腐食が

    始まるんでしょうね~

    鉄板よ、融雪剤に負けるな~!